睡眠不足の解消と対策TOP > 睡眠不足の解消法とは?

睡眠不足の解消法について

 

睡眠不足の解消法として、仮眠がオススメ

睡眠不足の解消法には、どのような対策があるのでしょうか?

ノンレム睡眠を取れる

もちろん居眠りや昼寝をすることが、最高の睡眠不足の解消になります。
なぜなら人は眠りに入ると、まず一気にノンレム睡眠へと入っていくからです。この状態は意識がなく、大脳が深く休んでいる状態。そのため、短時間だけ仮眠を取っただけでも、頭がスッキリするわけですね。

睡眠物質を分解できる

ちょっと仮眠を取っただけで眠気が取れるのは、睡眠不足で蓄積した睡眠物質が分解されるからでもあります。人は起きている間は、いろいろなホルモンが使われ、その分解産物として睡眠物質が作られます。これがたまってくるために、夜に眠くなるという液性機構があるのです。

本来は夜の睡眠を取ることによって、睡眠物質を分解しています。
ところが不眠症などで夜に寝付けないと、次の日も睡眠物質がたまったままに。
そのためちょっと居眠りしただけでも、すっきりするわけですね。

睡眠物質がたまりすぎると、生活の質が低下しますから、いろいろな状況を活用して、仮眠を取るようにすると、最高の睡眠不足の解消法になります。心身の健康を守ることができるのです。たとえば電車のなか、昼休みなどなど。

睡眠は完全に自給的なもの

睡眠不足の解消法は、このように「眠ること」でしか補うことができません。
この点は深く自覚する必要があります。たとえば栄養不足は、点滴でも補えます。運動不足も入浴をすることによって、有酸素運動になったりします。

でも睡眠に限って言えば、代用は効かないのです。
寝不足は、寝ることでしか解消できないわけです。そのため睡眠不足の解消法としては、いかに夜の睡眠の質を上げるかが大切になります。

まずは不眠症の原因を知ること

不眠症がある人は、仮眠という睡眠不足の解消法だけでは、乗り切るのに限界があります。早急に夜に寝れるようにしなければなりません。不眠対策の第一歩は、不眠の原因を知ることです。そこから有効な睡眠対策が導き出されます。

ストレスがあるのか、体に痛みがあるのか、病気が関係しているのか、体内リズムがくずれて夜型なのか、うつ病が関係しているのか、などなど。年齢を重ねてくると、夜に寝付きにくく、夜中に目覚め、朝が早くなるのは自然の摂理です。また女性では高齢になると、更年期障害からエストロゲンが減少し、そのために睡眠障害になることがあります。

不眠症の解消のポイント

睡眠不足の解消法のコツとしては、病気や痛みが原因の不眠症の場合は、その治療に専念します。そうすれば不眠症は自ずと解決されるはずです。もうひとつのケースは、純粋な不眠の場合です。体内リズムがずれている夜型とか、予期不安をもってしまう精神生理性不眠などですね。

夜型の場合は、朝の太陽の光を浴びて、3時以降は昼寝をしないという簡単な方法によって、容易に睡眠不足の解消法とすることができます。たんに体内リズムが乱れているだけですから、言ってみれば時差ぼけのようなもの。

精神生理性不眠の場合は、「今日も眠れないのでは?」と不安になって、眠りというものを過剰に意識してしまいます。この場合は、昼間の運動量を増やすことで、疲労感を作り、眠りやすくするという寝不足の解消法があります。

しかし神経症が強い患者さんでは、どうしても眠りを意識して不眠症に陥ってしまうことになります。こうなると精神科や神経内科を受診して、睡眠薬やカウンセリングを受けるしかなくなります。気にしすぎは不眠の元。余計な不安は意味がないので、寝よう寝ようと考えないことです。

 

このように睡眠不足の解消法とは、快眠サプリメントで補えるものではなく、睡眠自体を取ることでしか解決できません。とりあえずの対症療法としては仮眠がありますが、それにも限界があります。まずは不眠の原因を突き止めて、早急に夜の睡眠時間を確保して寝付けるようになりましょう。

睡眠不足を解消するための方法とは?↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら

睡眠不足の症状とは?

思考力が低下する睡眠不足の症状には、どのようなものがあるでしょうか?説明するまでもなく、皆さんも一度や二度は睡眠不足の経験はおありでしょうから分かると思います。睡眠...

睡眠不足の原因とは?

睡眠不足の原因は、一概にはいえません。人それぞれといえます。主な要因としては・・・肉体的な負担精神的なストレス知らずうちに行なっている間違った行為心身の...

睡眠不足と頭痛の関係について

頭痛の原因とは?睡眠不足は頭痛を引き起こしやすいことは、よく知られています。頭痛の原因といっても、血管が拡張するためだったり、神経痛だったり、心因性のものだったり、...

睡眠不足と病気の関係とは?

睡眠不足は病気を招く原因となります。もちろん1日や2日の睡眠不足は、そのあと十分な眠りで補えば、全然大丈夫です。問題は、慢性的な睡眠不足。これが習慣になると、体内の糖代謝、...

睡眠不足は肥満の原因に

睡眠不足は肥満を招くといわれています。ふつうに考えると、寝ないで起きていれば、それだけ消費カロリーが増えそうな気がします。また寝不足のストレスで、交感神経が優位になれば、そ...

睡眠不足と脳について

睡眠不足は脳の思考力を低下させる睡眠不足は脳の働きを鈍らせるため、思考力が低下することは誰でも知っているでしょう。寝不足になると、頭がボーッとして働かなくなります。...

睡眠不足とストレスの関係とは?

睡眠不足は、ストレスと表裏一体のような関係にあります。まずストレスがかかると、スムーズに眠れなくなったりします。そうなると今度は、睡眠不足で心身が休まらないことが原因で、ストレ...

 

睡眠不足を解消するための方法とは?↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら